自治体向け緊急速報システム

国や地方公共団体が配信する災害情報や
避難情報をメールやSNSで一斉配信する緊急速報システム

J-ALERTとは

J-ALERT(全国瞬時警報システム)は、通信衛星と地方公共団体の同報系防災行政無線を利用し、緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。緊急速報システムは、このJ-ALERTから情報を受信し各サービスへ連携をすることが可能です。

また災害時に音声通話の回線が規制を受ける中でもインターネットは利用できる可能性が高いため、電話連絡の代替手段として組織的に連絡を行うことができます。

Free HTML5 Bootstrap Template by FREEHTML5.co

柔軟なシステム設計

J-ALERTから受信した情報を緊急速報システムが受けることによって任意のサービスに情報連携が可能です。APIが公開されているサービス、他社のメール配信サービス、SNSなどにも連携が可能です。

Free HTML5 Bootstrap Template by FREEHTML5.co

さまざまな手間を解消

緊急速報の配信はJ-ALERTなどからの情報を受信後、様々な方法で情報配信を行います。配信対象が多岐に渡っても一つのアカウントで管理できるため、煩雑な操作が不要になります。

当システムは、面倒なアカウント管理をすべて一括でできるだけでなく、APIを使用して他社サービスへの連携も可能なため、既存のメール配信システムなどから乗り換える必要もありません。

Free HTML5 Bootstrap Template by FREEHTML5.co

まずはお気軽にご相談ください

サービスに関するご質問やご相談の他、開発のご依頼も承っております。
ぜひ一度御社のサービスについてお話をお聞かせて下さい。

電話から相談する
03-6328-0567受付時間:10:00〜19:00 (土日祝を除く)
フォームから相談する
お問合せはこちら